今にいること〜受験を通して(子育て)

2019/02/05

先日の記事にも書いた 
我が家の長男の志望校合格ですが 

合格したから喜んでいる とか 
楽しい気分 とか 
そういうのではないんです 


少し前に連載した小説風 
「次男泥棒疑われ事件」にも 
書いていましたが 


大切なのは 

*・゜゜・*:.。..。.:*・'・*:.。. .。 

結果はどうでもいい 
=どうなってもパーフェクト 

*・゜゜・*:.。..。.:*・'・*:.。. .。 

という理解です 




もし 
今週末や この1月ー3月で 
受験を迎える お子さんや 
ご本人がいたら 

そこをシッカリ 
理解しておかれると 
素晴らしい受験を 
体験することができますよ 




結果にフォーカスすると 

例えば 
先日のうちの次男の場合だと 
「泥棒したの?してないの?」 
って そこに捉われて 
グルグルグルグル・・・ 
苦しくなったはずです 

(わたしは全く違うところに 
フォーカスして一晩で解決した 
ことをお伝えしましたよね。 

よかったらバックナンバーから 
ご覧ください) 





本質は全てに通じる 
普遍的なものです 


ですから 

受験とて 

*・゜゜・*:.。..。.:*・'・*:.。. .。 

結果はどうでもいい 
=どうなってもパーフェクト 

*・゜゜・*:.。..。.:*・'・*:.。. .。 

です 



そう思おう とか ではなく 


世の中 
全ての出来事が 
なったようがパーフェクト 
どうなってもパーフェクトに 
なっていることを知ってください 



今まで色々お有りだったかも 
しれないけれど 

例えば 
悲しみのどん底の時 絆が 
苦しみのおかげで 強さが 
みたいな感じで 

マイナス的なことには 
必ずプラスが発生するのですから 

だから 
どちらでもいい 
どちらでも大丈夫!なのです 




わたしは長男の受験前夜 
東京のホテルで 
2人で過ごしたのですが 

ただただ 
幸せに満たされていました 


その時の感覚を 
ちょっと詩的に書いてみますね 



============ 


最初は 
「高校までは九州でいいじゃない」 

って 
伝えたこともあったよね 


でも 
「将来こういう活躍をしたいから 
この大学に行きたくて その為には 
この高校に行きたいんだ」という 

ひたむきな想いを伝えてくれて・・・ 



ましてや 
これまで 君が乗り越えてきた 
艱難辛苦を想った時 
(相当辛い体験をしています) 

お母さんは 
もう「完全応援する」 
選択肢しかなかったよ 




経済的にどうだとか 
条件なんて全く浮かばず 

心から 君のこれから を 
応援したくなったんだよ 




中3の10月頃 
初めて 塾に行きたいって 
言ったよね 


一緒に近所の塾を見に行った時 


「問題を解くのは参考書でできる 
僕は勉強の概念が知りたいんだ」 
と言ったよね 


お母さんは 
「君はすごい子だなー」 
って思ったよ 



そしてね 
すぐ『 ピン! 』ときたんだ 


「あ!Sさんなら君の想う 
指導をしてくれる!!」 


Sさんは 
お母さんが 
これまでの学びの過程で 
出逢っていた 

勉強法 思考法を鍛え 
伝えることができる人 



Sさんも その時 
事情があったそうで 

お母さんが電話した 
タイミングだったから 
今回の君のこと引き受けられたらしい 

「1週間でもズレていたら 
この話は受けられなかった」 
って 後から教えてくれたんだよ 


そう Sさんご自身も 
自分の中で大きな壁を 
超えられた直後だったんだって 


そしてその超えたものが 
まさに 君に必要で 
それも含めて 
今回指導できたって! 


なんて完璧なんだー!!! 

って 


またまた宇宙の大いなる采配を 
感じさせてもらったよ 




正味3ヶ月なかった指導 

でも その中で 

難関校に向かう恐怖 
絶対落ちるという絶望 
東京に本当に行っていいの? 
みんなに迷惑かけるんじゃないか 
・・・etc 

心のアップダウンを繰り返しながら 
あらゆる感情を越えていったね 


時には Sさんに突っかかったり 
反抗しながらだったけど・・・ 


それでも諦めず 

最後は 
全く新しい思考法に飛び込む! 
という 

脳の現状維持機能を超える 
偉業を成し遂げたね 




今 君は 明日の受験に向かって 
淡々と鉛筆を滑らせている 


その姿美しすぎるよ 


もう これまでのプロセスを 
見せてもらっただけで幸せだよ 


お母さんが想うベストを 
君にしたげられただけで 
最高の気分だよ 


試験の結果は 
どっちでもいいから 


ただ 

志望する高校を 
受けることができること 

その感謝と喜びだけで 
明日は楽しんできてね 


============ 


と 

こんな感覚で 
受験前日も当日も過ごしたのでした 





*・゜゜・*:.。..。.:*・'・*:.。. .。 


結果に捉われることを超えて 
いま ここにある幸せを 
味わう生き方へ 


*・゜゜・*:.。..。.:*・'・*:.。. .。 



いつもお読み下さっている 
あなたと共に 
そんな未来を創れたら 
この上ない幸せです 


今日も お読みいただき 
本当にありがとうございます