勉強しない子にどう接しますか(子育て)

2019/02/05

今日は 


勉強しない子に 
どう接したらいいか 


というご質問にお応えします 


(不登校・いじめ・障害的傾向…etc 
 これまで沢山の事例をクライアントさん 
 と共に越えてきました 
  
 気になる方は、個別にラインで 
 お問合せ下さいね。 
(文末に繋がり方が載っています) 

 ただ、混んでいるとお待たせします 
 急がずにお待ち頂ければ幸いです。) 




子どもが勉強しない! 
これにイライラする方って 
多いみたいですね 


なぜそうなると思いますか? 


・ 

・・ 

・・・ 


それは 
勉強するのが良いことで 

ちゃんと進学するのが 
その子の人生にとって 
良いに決まっている! 


と 

思い込んでいるからです(笑) 




えー! 
そうじゃないんですか??? 


という声が 
聞こえてきそうですが(笑) 


はい 
そうじゃありません^^ 



なぜなら 
人生は多岐に渡ります 


勉強して進学することだけが 
道ではないのです(特に今の時代は) 



*若い時に 
アウトロー(はみ出し者)だった人が 
艱難辛苦… 学んだ末に成功する 
なんて話は 結構ありますし 


*あまり交友関係が上手でなく 
学校にも馴染めなかった 
歌好きな少女が 

「あなたは歌だけ 
 歌っていればいいのよ」 
というお母さんの言葉で 
大スターになったり 


*夢想家で 学校でも妄想ばかり 
周りから変わってる!変人!と 
言われていた人が 大作家に 
なったりしています 


別に成功者や大スターや作家に 
ならなくてもいいのですが 
事例としてわかり易いですよね 



要は 

*・゜゜・*:.。..。.:*・'・*:.。. .。 

その子がその子の道を 
全うしたらそれでいい 

*・゜゜・*:.。..。.:*・'・*:.。. .。 

という理解です 



親とて 
その子の人生というマラソンの 
伴走者でしかありません 

その子の人生を背負って 
その子のマラソンを走ることは 
できないのです 



ただ 
その子が 転び 学び 起き上がり… 
その子の道を全うしていく道筋を 

傍で伴走し 
同じ景色(=体験)を 
楽しんでいたらよかったのに 


自分の善悪に照らして 


なんでこうなの? 
こうしてちょうだい…etc 

などと言うと 


子どもは 
嫌気がさして 無視したり 
荒れたりします 


*・゜゜・*:.。..。.:*・'・* 

いいじゃないですか 
その子そのままで 

*・゜゜・*:.。..。.:*・'・* 


必ず そこで 
何かを学んでいるのです 





まぁ 
そうは聞いても 

どうしてもウチの子 
このままでいいなんて 
思えないですよ… 


と 言いたい方がいる 
気配がしますので(笑) 


いつもわかり易いと好評の 
我が家の事例で 
解説したいと思います 



田舎の公立中学から 
東京の割と難関校に推薦合格した 
長男の話を前回書きました 


今回は長男と真反対の勉強嫌い 
友達と遊んでいるか 
ユーチューブを見てるか 
自転車技をやってるか… 

とにかく遊び人の 
次男に向ける私の眼差しを 
詩的に書いてみますね(笑) 



============ 

漢字テスト0点! 

お母さんは 
そんなテスト用紙 
見たことなかったから 

正直 びびっくりしたよ 


いつもニュートラル思考の 
お母さんだけど 

さすがに これはまずい!と 
毎日漢字10個を10回書いて 
お母さんに出しなさい!と 
怒ったこともあったよね 



でも 
日頃から怒った後にいつも 


かずのことは大好きなんだよ 

今回 かずがしたことを 
^^^^^^^^^^^ 
怒ってるだけだからね 
^^^^^^^^^^ 
次に活かせばいいだけだよ 


と 言ってきたから 



怒られても 面白いくらい 
ケロッとしてる君(笑) 


お母さんも 怒りながら 

「怒ることでも 
ないんだけどな…」と思いつつ 
それでも怒りたいから怒らせてもらって 
スッキリして終わり(笑) 


※罪悪感持たないと 
 お互いカラッとできます 



それで 
何日だったかなぁ… 
10日くらいは10個書くの 
続いたかなぁ 


そして お母さんも忙しくて 
スッカリ忘れてたりして1ヶ月経ち 

気づいてまた2.3日書いたけど 
また忘れ・・・ 


そしていつしか 
まいっか… と 
書くのやめてしまったね^^; 



お兄ちゃんは 
色んなことを学ぶのが好き 
勉強で自分の伸びシロを 
伸ばすのが好き 


だけど 
君は違う道なんだよね 


遊びの天才 
人と仲良くなるプロ 
きっとその道で生きていくんだね(笑) 


自転車の技を極めて 
パフォーマーになってもよし 

仲間を募って何かを成す人に 
なるもよし 

君の思うまま 
楽しく生きたらいいね 



漢字0点事件から 
元のニュートラル思考に 
戻って数ヶ月… 



気づくと 

あれ? 
鉛筆カリカリ滑らせてる? 




私: 
どうしたの? 


かず: 
え?なにが? 
自学(自主学習)面白いから 
沢山やってるだけ 


と きたよ(驚!) 

しかもそれが 
3ー4ヶ月続いている^^; 



ホント君には驚くことばかり 



そう言えば 
社会現象(ニートやホームレスの人)や 
お兄ちゃんの勉強姿を見たりして 
質問してくることあったよね 


その度に お母さんは 

*人生は全て選択で 
自分の好きなように創ることができる 

*色んなことを 
体験するのは素晴らしいことだ…etc 

伝えてきたよね 



君はその度に 
11歳なりの目の輝きで 

わかった!と 
言ってきたよね 


砂漠に水が染み込むように 
お母さんの答えを 
受け取っていく君は 
素晴らしいと思ったよ 


お母さんは 
自分の善悪の押し付けに 
ならないようにだけ 

常に良いも悪いもなく 
(ニュートラルに)話すようにだけ 
意識的に気を配っていたんだよ 




人生楽しい? と聞くと 
うん!楽しい!!と 即答する君 


人生の意味を考え 
決して「楽しい!」と 
あっけらかんと言えない 
お兄ちゃんと対照的な君 



ホント 
君たち二人とも 
全く違ってて 
それぞれに素晴らしいと思う 



自分の道を 
全うしたらいいよ 


お母さんも 
自分の道を全うするからね 


残り少ない 
共に過ごせるあと数年を 
思い切り楽しんで過ごそう… 


============ 


と 

こんな感覚で 
子育てをしていると 

なんだか素晴らしく育つ 
という体験を 

させてもらっていルーミンです(笑) 




*・゜゜・*:.。..。.:*・'・* 


自分の道を全うし 

そのままでいいよ と 

相手にも 
自分にも言える 

それが 
真の強さです 


*・゜゜・*:.。..。.:*・'・* 


あなたと共に 
誰もがそう在れる未来を創れたら 
この上ない幸せです 


今日もお読み下さり 
本当にありがとうございます